【期間限定】誰でもOK!amazonポイントが最大3000円貰えるキャンペーン開始!
管理人の日常と考え方

引っ越しバイトの体験談!社員に怒られるのはあるあるなのか?

こんにちはテンストです。

引っ越しバイト」のイメージと言えば(つらい・きつい・しんどい)など体力的なきつさが目立つと思います。

ちょうどTVで引っ越しの特集がやっていて昔バイトをしていた時の嫌な体験談を思い出してしまいました。

20代後半ぐらいの社員がバイトのおじいさんに向かって怒鳴り散らしている」という現場です。何度か同じ様な状況がありました。

引っ越しのバイトではあるあるなのかは知りませんが、その当時のリアルな状況や感想を今回は振り返ってみようと思います。

記事内容
リアルな引っ越し作業現場の実態
いい人もいる!(感動の昼飯編)
差し入れに社員さんが苦言

引越バイトの体験談!お年寄りが怒られるリアルな現場

日雇いの中でもきつい作業だけに日給もよく、当時、1日で「8000~12000円」ほどだったと思います。これが引っ越しバイト最大のメリットです。※12000円は残業代を含めた場合です。

勤務時間はだいたい朝の「7時~午後4時」ぐらいで、現場により残業で午後7~8時になることもありました。

当時の仕事内容
家具などの梱包
(主に社員や女性の方が担当)
運搬作業
(部屋からトラックまでの荷物運び、バイトが1番頑張らなければいけない場所です。)
移動や待機時間
(次の現場へ車で向かいます、バイトは車を運転しないので実質、休憩時間になります。現場によっては車内の空気がヤバメの時もあります。)
運搬作業
(トラックから部屋までの荷物運び。エレベーターに入らない冷蔵庫などは階段なのでかなりしんどいです。)
他の現場の応援
(近くにまだ時間がかかりそうな引っ越し現場が合った場合は応援にいきます。)

引っ越しのバイトは、社員とバイトとで大体1チーム5~6人ぐらいだったと思います。

構成は当時の状況だと
社員2~3人
バイト3~4人

年齢は10代~60代近くまでと様々でした。体力のいる仕事なのでバイトにおじいさんぐらいの年齢の方を見つけた時は「きつい仕事だけど体大丈夫かな」といつも心配になっていました。

社員がお年寄りに怒鳴り散らす現場


管理人が引っ越しの荷物を運んでいると「お前いい加減にしろよ、給料いらねぇのか?」というような内容の怒鳴り声がすぐ横から聞こえてきました。

よくみると20代過ぎぐらいの社員が60歳近くのバイト男性に怒鳴り散らしています。

マジで衝撃を受けました、
「今日初めて会った人に、さらに自分よりかなり年上の人によくこんな暴言を吐けるな」と。

おじいさんはとにかく「すいません」とずっと頭を下げている状態です。今思い返すと「喧嘩になってでも文句を言っておけばよかった」というのが本音です。クビにはなれないのでその当時は言えませんでしたが、

こんな状態の現場を2~3回ほど見たので引っ越しではあるあるなのかもしれませんが。

引っ越しの仕事は怒られやすい環境が整っている

引っ越しの仕事は他の仕事よりも特殊な部分があります。

社員の人は初めて会う派遣やバイトの人とチームを組むことになるので「仕事には慣れても人間関係は毎回新しく築いていかなければならない」ので非常に大変だと思います。

当然社員としても舐められるわけにはいかないのでバイトにキツく当たるといったことが多くなります。そして怒っても文句を言わなそうなお年寄りに怒鳴り散らして他のバイトにも権力を見せつけているような感じが仕事をしている中で感じました。

さすがに暴力現場は見たことがないですが、ネットで調べてみるとそういった事もたまにあるようです。

いい人もいっぱいいる!
感動の「昼飯編」

引っ越しバイトで初対面だからといっても怒鳴り散らすひとばかりではありません。中にはすごく気を使ってくれる社員さんもいましたので実際にあった話を書いていきます。

この日もいつもと同じで、バイト当日の朝に初対面の人どおしで結成されたチームでの作業でした。ただ、「バイトの3人の内、管理人以外の2人は友達どうし」という状態です。

ある程度仕事も落ち着いて昼の休憩時間になると、友達同士のバイト2人はさっそうとどこかえ消えていきます。

そして残された管理人に気を使ってくれた社員さんが
近くのラーメン屋行くけど、一緒に行くか?」と言ってくれました。すごく嬉しくて心の中では感謝の気持ちでいっぱいでした。

この社員さんとはとくに午前中の仕事で仲良くなったということもなく、さらに社員さんは50歳ぐらいの方だったので当時20歳前後の管理人を食事に誘うのは勇気がいる行動だったと思います。

本当に思いやりのある行動で、素直に「こんなカッコいい大人になりたいな」と思ったほどです。とうぜん午後からの作業はテンションも上がり楽しい1日となりました。

番外編:お客さんの「チップ・差し入れ」で社員が漏らした衝撃の一言

引っ越し作業が終了すると中にはお礼という形で「チップや差し入れ」をくれる方もいたりします。

その日も午前中の作業が終わり、社員さんが「差し入れもらったぞ」といってチームのみんなに持ってきました。

差し入れ内容は「100円で4つ入りのドーナッツが2セット」です。

そこで思わず社員さんが言ってはいけないことを口にしました。
一人あたり50円かよ、しかも作業終わりでドーナッツなんて食えねーよ

たぶんこれも引っ越しのあるあるだと思います。

怒られることに慣れてない人にはおすすめできないバイト

どこの仕事やバイトにしたって怒られるのは当たり前ですが、またその怒られ方にも種類があり、引っ越しの場合は「かなり冷たい怒られ方」をします。

なので今まで仕事やバイト経験のない人や高校生がいきなり引っ越しの仕事に就くというのは避けたほうがいい気がします。ネット上でも「引っ越しはやめとけ」という書き込みをよく見ます。

とくに、「作業に慣れていなく、現場であたふたしている人には容赦なく怒号が飛んできます。

今回の内容は管理人の体験談であって全部の現場がこういう状況ではないと思うので参考程度にしてもらえたらなと思います。

 

《amazonキャンペーン》

【期間限定】
amazonの朗読サービス
Amazonオーディブル
にて1日5分以上、本の朗読を聴くだけでamazonポイントが最大3000円貰えるキャンペーンが12月12日まで開催されています⇓

【期間限定】amazonでポイント最大3000円分が誰でも貰えるキャンペーン開始

「無料会員」も対象なのでこれからamazonアカウントを作っても間に合います。

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です