【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
ブログの始め方

もしもアフィリエイトのamazon審査を合格・否認の2サイトで検証

こんにちは初心者ブロガーのテンストと申します。

ブログで商品を紹介したい時に便利な「amazon」のアフィリエイトですが、審査に受かりやすいという噂もあり、もしもアフィリエイトから申請をする人も多いと思います。

ただゆるいといっても、amazonの提携条件に以下の記載がされているので申請を出せば合格とはなかなかいきません。

提携できないサイト
作成されたばかりのサイト
運営されてないサイト
少なくとも5記事以上は書いてある
以前に提携解除された方
日本語ドメインはNG

 

管理人
管理人
僕も最近2サイト申請を出して
「1サイトは合格
「1サイトは否認
となったんだよ。

なので今回はこの2サイト申請時の
記事数文字数ブログジャンル広告の有無更新頻度
を比較して何が原因だったのかを検証していこうと思います。

 

もしもアフィリエイトの「メリット・デメリット」「半年後の収益」などが知りたい方はコチラの記事にまとめています▼ 

もしもアフィリエイト評判は?ブログ初心者が登録して分かった特徴!報酬はでたのか?もしもアフィリエイトの評判や口コミは本当なのか実際に登録して6ヶ月経ったので(メリット・デメリット)や「初心者のブログでも本当に報酬を稼げるのか?」について書きました。...

もしもアフィリエイトのamazon審査を2サイトで比較

amazonの審査に出したブログは
雑記ブログ(このブログ)
特化型ブログ
この2つになります。

雑記ブログ
(審査に合格)
特化型ブログ
(審査に不合格、否認)
ブログジャンル
なんでもあり 商品紹介がメイン
記事数
17記事 20記事
1記事あたりの文字数
2~3000文字 2~3000文字
更新頻度
ほぼ毎日 2~3日に1度
広告の有り無し・広告の割合と種類
記事の3~4割に投入
種類:いろんな広告
記事の7~8割に投入
種類:決まった広告

 

雑記ブログ・特化型ブログの違いを比較

記事数
記事数は17記事・20記事と大差ないので問題はないと思います。ブログに20記事ぐらいボリュームがあれば審査に通るということになります。

文字数
1記事あたりの文字数に関しては雑記ブログ・特化型ブログ共に変わらないので落ちた理由とはあまり関係なさそうです。かといって1記事500文字など極端に文字数が少ない場合はさすがに何かしら審査に影響はありそうですが。

更新頻度
雑記ブログ:ほぼ毎日
特化型ブログ:2~3日に1回
2つのサイトを比べると更新頻度に違いはありますが、2~3日に1度の記事投稿というのは一般的に考えても遅い方ではないので管理人の考え的には更新頻度で審査に落ちた可能性はかなり低いと思います。

広告の有り無し・広告の割合と種類
この広告の「有り無し・割合と種類」という項目が審査に落ちた原因ひとつじゃないかなと考えています。これについて次で詳しく考察してみます。

怪しい項目①「広告の割合と種類」が否認に関係ありそう

やはり2つのサイトを比べた時にこの「広告の割合と種類」が否認になった条件の1つじゃないかと思います。

特化型ブログの方は記事に対しての広告の割合も多いですし、そして雑記ブログと決定的に違った点は「売りたい商品が完全に明確になっていた」ということです。

どういうことかというと、特化型ブログの方では売りたい商品を最初から決めていて、その商品に対する記事を量産していたのでamazon側からしたら「ここに広告を載せられてもあまり意味がない」と思われたのかもしれません。

確かに当然の考えだと思います。普通に審査する側から考えたら「なんで売りたい商品が決まってるのにamazonの商品を貼り付ける必要があるの?」となるのは当たり前です。

この事をまとめてみると、ブログで売りたい商品が明確になっている場合は審査に何かしらの影響が出る可能性があるかも、ということです。

あくまで管理人の推測なので当たっているかは分かりませんが参考程度にしていただけたらなと思います。

怪しい項目②ブログ記事内の著作権には注意が必要

amazon提携ページの詳細に「著作権・知的財産の侵害」という項目があります。

管理人の場合、「特化型サイトの方で商品公式ページに載っている人物の画像をそのまま掲載してしまった」ということも否認になった理由と関係があるのかもしれません。

なので何回受けても合格にならない場合はブログ記事内の画像を1度チェックしてみた方がいいかもしれません。

また、画像と同じで記事内にyoutubeの動画を埋め込んでいる場合も「違法アップロード」されたものが混ざっていると著作権・知的財産の侵害に引っかかってしまいます。

審査期間

この審査期間が意外とネックなんですよね。

というのも近年amazon商品を紹介しようと申請を出す人が多いので、審査期間が伸びているんじゃないかと思います。

管理人の場合は
雑記ブログの審査期間:9日後
特化型ブログの審査期間:10日後

審査期間が1週間を超えてくると
自分のサイトは忘れられてるんじゃないかな?
と不安になりますが,ネットで調べてみても皆さん基本1~2週間程度の審査期間がかかるようなので安心して待っていて下さい。

管理人
管理人
確かに審査期間が長いと
忘れられてるのかな?
申請の仕方を間違ったのかな?
なんて思っちゃうよね。

本家のamazonアソシエイトよりは合格しやすい

今回2つのサイトを比較してみましたがやはり「広告の割合と種類」「著作権・知的財産の侵害」が特に注意する項目だと思います。

今回のまとめとしては、
記事数や文字数で不合格になる場合より、広告や著作権など何らかの規約違反をして不合格になっている場合が多い」というのが管理人の推測です。

なので受からないという場合はもう1度提携の条件をブログが満たしているか確認してみる事が大事だと思います。

管理人
管理人
項目も多いので何かしら見落としている場合も考えられます。

ですがなんだかんだ言っても本家の「amazonアソシエイト」に比べれば遥かに合格しやすいです。

管理人もアソシエイトで否認となって途方に暮れていた時に、ネットで「もしもアフィリエイトなら合格しやすい」という記事を見つけて申請を出したらあっさりと合格しました。

なので今後amazonの商品を紹介しようと考えている人はもしもアフィリエイトに登録しておくと便利だと思います。

amazon・楽天アフィリと提携するなら▼もしもアフィリエイトの登録はコチラ

 

管理人
管理人
ブログの内容は一人ひとり違って正解がないから難しいよね。
みなさんが合格できるよう応援してます。

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です