【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
パソコン

Windowsのペイントで画像に「モザイク・ぼかし」処理する方法

こんにちはパソコン勉強中のテンストと申します。

画像をSNSやブログにUPしようと思った時に
車のナンバーが写ってる
自宅の住所が記入されたまま
知らない人の顔が写り込んでる

↑のような理由から「モザイク・ぼかし」を入れなければならないことが多々あります。

ただ、イメージだと
画像の加工なんてソフトが必須だったりして難しいんでしょ!」と思ってしまいます。

実はWindowsに標準装備されている「ペイント」というソフトがあり、これを使用すればものの1~2分でモザイク・ぼかしが出来てしまうんです。

今回は「もざいく・ぼかし」の手順を、実際に画像を選択する所から説明していきたいと思います。

ペイントでモザイク・ぼかし処理の手順

手順と聞くと難しそうですが慣れてしまえばものの1分程で自分の好きな箇所にモザイク・ぼかしが作れてしまいます。

1,画像を選択しペイントを開く

まずはパソコンの中から今回使用する写真や画像があるフォルダを開きます。

開いたら画像にカーソルを合わせます。カーソルが合って画像の周りが青くなった状態で右クリックを押します。

そうすると↑画像のように別窓が開くのでそこの中の項目から「編集」にカーソルを合わせクリックします。

2,ペイント機能の「選択」をクリック


赤矢印の場所にある「選択」ツールをクリックします。

小さな別窓がでてくるのでそこで「四角形選択」をクリックします。

クリックすると範囲を指定するモードに切り替わります。

3,モザイク箇所の範囲を指定する

今回の例では⇓画像の「名前・住所・電話番号」などにモザイクをかけていきます。


①右クリックを押しっぱなしにした状態
②マウスを動かしモザイクをかけたい範囲を決める

範囲を失敗してしまった場合はキーボードの
「ctrl」+「Z」キーで前の状態に戻れます。

矢印を左上にドラッグしモザイクの強弱を決定


マウスのカーソルを選択範囲の角に持っていくと↑画像のような矢印(↔)が出てきます。

この↔を左上に向かってドラッグ&ドロップ(画像が小さくなっていく)

縮小画像の角にまた↔が出るので今度は右下の元の位置付近にまでドラッグ&ドロップ

POINT:もっと強く、粗くモザイクを掛けたい時

左上にドラッグ&ドロップで画像を縮小していけばいくほどモザイクは強くかかります。


元の位置付近にまでドラッグ&ドロップしていくとモザイクが掛かった状態になり完成です。

モザイクの入れ方事態は単純なので何回か作業を行えば体がすぐに覚えてくれます。

注意:画像のバックアップやコピー必須

今回作ったモザイク入りの写真や画像をそのまま「上書き保存」してしまうと、元のモザイクが入っていないオリジナルの写真が消えてしまうので必ず写真をコピーなどで二枚は作って置きましょう。

コピーのやり方・作り方

①コピーしたい元の画像を右クリック(別窓が開く)
②別窓の項目から「コピー」をクリック
③画像を保存したいフォルダの空いているスペースで右クリック
④別窓が開くので項目の中から「貼り付け」をクリック

これで全く同じ画像が2枚完成します。

 

コピーはしてないがもう作ってしまって戻すのが面倒な人は

ファイルを押して保存する時に「上書き保存」ではなく「名前を付けて保存」を選択しましょう。

そうすることでオリジナルの画像はそのままに、今回作った画像が新しいファイルとして生成されます。

 

まとめ

モザイク・ぼかしの作業はいたって簡単です。

ただ、作業に慣れてきても
コピーを忘れた
間違って上書き保存した
という間違いは管理人も未だにしてしまうのでその点だけは特に注意が必要です。

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です