【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
アプリ

iPhoneで縦横比16:9・3:2の写真が撮れるアプリ「シンプルカメラ」

こんにちは、今年からiPhoneを使いだした管理人です。

iPhoneのカメラは高機能で便利ですが、縦横比「4:3」の写真しか撮れないのでsnsやブログにアップするには困ることが多いです。

管理人
管理人
Androidだと、いろいろな縦横比が選べたんだけどなぁ~!

何とかならないかと検索していたら、16:9や3:2も撮影できる「シンプルカメラ」という、無料アプリを見つけました。

なので今回はシンプルカメラで
16:93:2の写真撮影方法
を画像つきで解説していこうと思います。

シンプルカメラアプリの使い方
縦横比「16:9・3:2」の撮り方

シンプルカメラは有料版もありますが、無料版の機能でほとんどの事ができるので困ることはとくにないです。

アプリはApple Storeで「シンプルカメラ」と検索するか、以下のリンクからダウンロードすることができます。

シンプルカメラ高画質

シンプルカメラ高画質

KANAME OHARA無料posted withアプリーチ

 

撮影の仕方はすごくシンプルなので、とくに手順というものはありません。

アプリを起動すると「写真へのアクセス」が求められるので、ここでOKを選択します。

カメラの撮影モードに切り替わります。


機能はいろいろありますが、まずは左上の縦横比から自分の撮影したい比率を選択します。

選択可能な縦横比(アスペクト比)
3:2]「16:9」「1:1」「4:3

選択するとカメラの比率が切り替わるので、あとは撮影対象にピントを合わせて右側のシャッターボタンを押すだけとなります。

管理人
管理人
ほかにも「タイマー・ライト」の設定なんかもあるよ!


写真撮影に必要最低限な機能は整っています。

タイマー
1秒3秒10秒」から選択可能

ライト
TORCHONAUTO」から選択可能

管理人
管理人
アプリの動作も、もたつくことなくサクサクとしてるので、撮影時にイライラする事も少ないです。

無料版だと、一定の枚数を撮ると広告が入りますが、広告を見るとまた撮れる枚数が復活しているので不便もとくにないです。

シンプルカメラで撮影した
「3:2・4:3・16:9・1:1」

「Twitter・インスタグラム・ブログ」など、SNSごとによって、縦横比の適正が違ってくるのでうまく使い分けてみましょう。

イメージしやすいように、シンプルカメラで撮れる3:24:316:91:1の写真を全部比較してみました。

「3:2」の写真

一般的な写真のサイズ
管理人的には「1番キレイに見える」

「4:3」の写真

iPhoneのサイズ
よく「3:2」「4:3」
どっちが良いかで比較される

3:2」の写真
現在では最も一般的な比率だと思います。全体的な写真の収まりもよく、管理人的には1番使い勝手が良い気がします。

ブログにUPする際もこれぐらいの比率が1番見栄えもいいと思います。

4:3」の写真
この比率も見栄えがキレイで、どこにでも使いやすい比率だと思います。

ただ、ブログにUPする時に写真を大きくしてしまうと、縦が長くなり、画像が画面をぜんぶ覆ってしまうので、「画像+文字」が画面内に収まりにくくなります。

 

「16:9」の写真

現在のTVで使われている比率
風景を撮る時なんかは収まりが良い

「1:1」の写真


「完全な正方形」
インスタでよく使用されている
ブログには縦長すぎて不向き

 

16:9」の写真
横長が特徴的で、風景を撮る際はおすすめです。

写真全体がビシッと締まった印象になるので、「シャレたカッコいい」ような印象を受けやすい気がします。

1:1」の写真
一般的にはあまり使わないであろう比率です。
写真にこだわる人が使う比率」のようなイメージはあります。

縦が長すぎて、ブログやTwitterなどには使いにくいので、管理人は殆ど使わない比率です。

ここがスゴイ
シンプルカメラの特徴

シンプルカメラのすごいところは
シャッター音を無音に
ライブフォトに対応
この2つが無料版で使えてしまう所です。

「シャッター無音」のやり方
無音のやり方なんですが、嬉しいことにアプリがスマホと連動しているので、マナーモードやサイレントモードにしておくだけで勝手に無音になってくれます。

なので設定はとくに必要ありません。

管理人
管理人
お店での撮影やペットを驚かせないよう撮る時、なんかにあると便利な機能だよね。

ライブフォト」のやり方
写真撮影画面で右上に「カメラ・ビデオ・ライブフォト」を選択する画面があるのでライブフォトを選択します。

シャッターを押すと、自動的に何枚もの写真を撮ってくれます。


ピンボケしていないお気に入りの写真が選べるので、「動いているもの」を撮る時なんかは便利だと思います。

管理人
管理人
ライブフォトは、撮影後に何枚もの写真から、キレイに撮れたものを選べて安心だよね。

 

ちなみに、今回撮影したお菓子は管理人がよく食べるプロテインバーで「低糖質・グルテンフリー」と、おすすめです。

低糖質プロテインバー!『チョコとナッツがぎっしり!!』 おやつ間食におすすめ『ナッツとチョコがぎっしり』の低糖質なプロテインバーを見つけたのでよかったら見ていってください。その名も『カインドプラスバー!!』かなりおすすめです!ダイエットや糖質制限中ってお菓子の中でもチョコレート等が特に食べたくなると思うのでこのバーは相性バッチリです。...

 

iPhoneの
縦横比(アスペクト比)
にはもう困らない

写真の縦横比って、人それぞれ使いたい比率が違うので、何種類も選べるアプリがあると非常に助かります。

管理人
管理人
本当は、iPhone自体で縦横比を選べるようになれば1番便利なんですけどね。

思ったようなサイズで写真が撮れない」という方はシンプルカメラを活用してみて下さい。

 

 

管理人が挑戦していること

30代、引きこもりの無職で辛いからブログ収入生活を目標に努力!収益公開こんにちはブログ歴7ヶ月のテンストと申します。 無職やニートになりたくてなる人はそうはいないと思います。 問題は、無職になっ...
初めてのアフィリエイトに最低限かかるお金「初期費用・投資」まとめ始めてアフィリエイトを始める初心者の方は、お金「初期費用・投資」は(月額・1年間)で最低限いくら必要なのかまとめました。無料ブログ(0円)で運営するリスクやデメリットも記載しています。...

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です