食宅便「低糖質セレクト」の口コミ!食べて感じた「メリット・デメリット」も解説

食宅便「低糖質セレクト」

日清医療食品が運営する食事宅配サービスの食宅便。

管理栄養士が監修しているので栄養・塩分・カロリーにしっかりと配慮されたメニューがたくさん用意されています。

その中でも今回は糖質制限やダイエット中の方に人気のある低糖質セレクトを購入してみました。

管理人

管理人は糖質制限を始めて2年近くになるのでその視点からも低糖質セレクトは満足できたのか?デメリットについて紹介していこうと思います。

「記事内容」
・低糖質セレクトとは?
・利用している人の「口コミ」
・管理人が利用して感じた「デメリット・メリット」

食宅便の「低糖質セレクト」とは

食宅便低糖質セレクトとは?

食宅便とは、日清医療食品が販売する食事宅配サービスです。

食宅便を注文する際は「限定セット・おまかせコース・低糖質セレクト・ケアシリーズ・おこのみセレクトコース」から選ぶことができます。

その中でも糖質オフに特化したのが「低糖質セレクト」になります。食事メニューの異なるA~Eセットから選ぶことができます。

低糖質セレクト「特徴」
  • 1食の平均糖質量が5,5g
  • 「買い出し・調理・片付け」が不要
    (レンジでチンするだけ)
  • 栄養バランスがいい
    (メイン2品+副菜3品)
  • 賞味期限が長い
    (弁当によるが7~8ヶ月)

管理人

購入する際も「1回きりor定期購入」を選べるので1度だけとりあえず試してみたい、という人にも安心です。

定期購入「らくらく便」にした場合でも毎週配達・隔週配達など自分好みの配達方法が選べます。

低糖質セレクトの「料金・1食あたりの値段」

値段は低糖質セレクトA~E(7食セット)のいずれのコースも3920円(税込み)となっています。

7食セットの料金 1食あたり
低糖質セレクト 3920円 560円

コンビニなどで売っているお弁当の平均が500円ほどなので低糖質セレクトは市販のお弁当より1食あたり50~60円ほど高い計算となります。

管理人

値段は若干高いですがコンビニやスーパーで低糖質のお弁当が売っていないことを考えると、1食あたり+50~60円で低糖質の食事ができるのは大きいと思います。

低糖質セレクトを利用している人の口コミ

低糖質セレクトの口コミ・評判

食宅便「低糖質セレクト」を利用したことのある人は満足できているのか調べてみました。

低糖質セレクト「良い口コミ」

1食560円から620円と少し割高だけど、コンビニ弁当でもいいのはそれくらいするし、ガス代や食材費等がかからないから妥当 冷凍で届くから保存も効いて◎ レンチンでいいからめっちゃ楽(^o^) 栄養バランス取れてるし美味しい

腰椎骨折で台所にに立てない為、娘が頼んでくれた「おかずの食宅便」です! ボリュームもあり、味も優しくて美味しいです

ただいまーヾ(〃゚ω゚)ノ ご飯作る時間ないし、だるいから今週から食卓便にしたーヾ(´∇`)ノ レンジで温めるだけー♪*゚自分で作るよりバランスとれてていいわー(o^^o)

最近毎日のうち1食を「食卓便」っていう配達してもらう低糖質のお弁当で食べてる。一人暮らしで正直不健康な生活をしてるので、栄養バランスがとれてておいしいものを手軽に食べられるのがありがたいです。

栄養バランスの取れた食事が冷凍で届いて、レンジでチンするだけで食べられる! 主婦の強い味方です~

「まとめ」

口コミや評判を調べてみると「栄養バランスが良い」「レンジでチンするだけで楽」という意見がとくに多かったです。

健康に気を使いつつ楽に食事ができる、というのが低糖質セレクトを利用している方の大きな理由だと思います。

低糖質セレクト「悪い口コミ」

食卓便1週間ためしてみるも あまりの病院食味にげっそりがっかりした

食宅便のお弁当食べてみたー!味は良かったけど自分にはお弁当の量が少し足りないかな~

家の冷蔵庫が小さいっていうのもあるけど、意外とスペースとるな

「まとめ」

人によっては「味が合わない・ボリュームが少ない」という意見もありました。

また、小さい冷蔵庫だとお弁当容器でスペースを圧迫してしまうということもあるようです。

管理人

管理人も実際に低糖質セレクトを注文したので「味付け・おいしさ」「冷蔵庫スペース」について画像付きで紹介していきます。

今回頼んだ食宅便「低糖質セレクト」のセット内容

低糖質セレクト到着

食事が1袋ずつ分けられているので管理しやすいです。宅配は冷凍便で届きます。

今回は食宅便「低糖質セレクトC」のセットを頼んでみました。

A~Eのセットの中からCセットを選んだのは単純に自分が好きなおかずが多かっただけという理由からです。

低糖質セレクトCセット

「低糖質セレクトCセット」
メニュー 糖質量
鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース 5,7g
鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん 3,2g
鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん 1,9g
バジルチキンと赤魚の葱ソース 5,9g
牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ 6,8g
回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め 5,9g
おでんと豚肉のスタミナ炒め 4,8g

1食の平均糖質量が5,5gとかなり低糖質なので低糖質セレクトのお弁当+ご飯(少量)という食べ方をしてもそこまで糖質量が多くならないのは嬉しいです。

\1食560円~!低糖質なのにおいしい/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

食宅便「低糖質セレクト」を食べてみた【感想・レビュー】

1週間分のお弁当を食べてみて感じたのは糖質オフだけどおいしい」「野菜が意外と多いということです。

お弁当はメイン2品+副菜3品という構成なので食べごたえがあります。

1日目「鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース」

低糖質セレクトC鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース

メニュー:鶏肉の柚子胡椒焼き・いかのチリソース・春菊の胡麻和え・カリフラワーのアボカドソース・えのきの煮物
カロリー226kcal タンパク質19,4g 糖質5.7g
脂質12.9g 食物繊維2,3g 塩分1,8g

「味・おいしさ」

・鶏肉はボリュームがあり食べごたえがありました。

・イカのチリソースはイカがプリッとしていてGOOD。

・副菜のカリフラワーのアボガドソースが甘じょっぱく美味しいのでとくにおすすめです。

管理人

イカのチリソースが濃いめの味、他があっさりめの味だったので食べやすかったです。食べごたえもあります。

お弁当をお皿に盛り付け

お弁当のまま食べる、、という人が多いと思いますが、家族と一緒に食事するという人はお皿に盛って食べる機会もあると思うので今回はお皿に盛り付けてみました。

鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース

鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソースをお皿に盛り付けてみた

お皿に盛り付けると料理が全然違った印象になります。

管理人

見た目もいいので少し手間はかかりますが、お皿に盛り付けて食べるのもアリだと思います。

2日目「鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん」

低糖質セレクトC鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん

メニュー:鯵(アジ)と野菜旨煮・冬瓜のそぼろあんかけ・ほうれん草ナッツ和え・厚揚げと筍の煮合わせ・切干大根
カロリー238kcal タンパク質23,2g 糖質3.2g
脂質13.8g 食物繊維1,9g 塩分2,0g
「味・おいしさ」

・メインの鯵(アジ)はあんかけソースと合ってとても美味しいです。

・冬瓜はひき肉ソースと相性がとてもいい

・ほうれん草のナッツ和えは食感がよくてすごく食べやすい

管理人

どの料理もやさしい味付けだったので大人~お年寄りまで好かれる味だと思います。

3日目「鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん」

低糖質セレクトC鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん

メニュー:鱈(タラ)の香味ソース・豚肉のきのこあんかけ・厚揚げチーズ・キャベツと挽肉の味噌炒め・青梗菜の卵和え
カロリー259kcal タンパク質22,2g 糖質1.9g
脂質16.8g 食物繊維2,9g 塩分2,2g
「味・おいしさ」

・鱈(タラ)は中華風の味付けで魚嫌いの人でもおいしく食べれそうな味。タケノコが入ってるので食感もgood。

・豚肉のきのこあんは豚肉の甘みが出ていてとてもおいしい。

・厚揚げチーズは味・食べさすさ共に管理人一押しの料理。

管理人

この「鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん」は今回頼んだお弁当の中でも1番糖質が低く、この1食で糖質:1,6gしかないのが驚きです。

4日目「バジルチキンと赤魚の葱ソース」

低糖質セレクトCバジルチキンと赤魚の葱ソース

メニュー:バジルチキン・赤魚の葱ソース・ぜんまいと豆もやしのナムル・ひじきと竹輪の煮物・ブロッコリーの胡麻和え
カロリー255kcal タンパク質21,6g 糖質5.9g
脂質14.3g 食物繊維3,9g 塩分2,3g
「味・おいしさ」

・バジルチキンは「ジューシー+食べごたえあり」と満足度が高いです。

・赤魚は玉ねぎのあんかけがしっかりと絡まっていて家では作れないような本格的な味でした。

管理人

どの料理も普段自分では作れなそうなものばかりなのでいろんな味が楽しめるのは素直にうれしい。

5日目「牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ」

低糖質セレクトC牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ

メニュー:牛肉のXO醤炒め・ツナと白菜の卵とじ・揚げ茄子の煮浸し・炒りおから・マッシュルームソテー
カロリー254kcal タンパク質10,7g 糖質6.8g
脂質19.5g 食物繊維2,2g 塩分1,6g
「味・おいしさ」

・牛肉は柔らかく、甘めのタレが食欲をそそります。濃いめの味付けで野菜との相性もバッチリです

・茄子(ナス)がとろっトロで正直もっと食べたかったです。

6日目「回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め」

メニュー:回鍋肉・あさりのオリーブオイル炒め・ブロッコリーソテー・いんげんと油揚げの煮物・白滝と枝豆の煮物
カロリー202kcal タンパク質16,0g 糖質5.9g
脂質11.1g 食物繊維3,4g 塩分2,1g
「味・おいしさ」

・回鍋肉はお肉も柔らかく、甘辛なタレがキャベツやピーマンと絡まって最高でした。

・あさりのオリーブオイル炒めは磯の香りのいいダシがでていました。

7日目「おでんと豚肉のスタミナ炒め」

低糖質セレクトCおでんと豚肉のスタミナ炒め、

メニュー:おでん・豚肉のスタミナ炒め・ささみのカレーマヨ和え・オムレツ風マッシュルームソース・小松菜ベーコンソテー和え
カロリー227kcal タンパク質11,4g 糖質4.8g
脂質16.4g 食物繊維3,9g 塩分1,8g
「味・おいしさ」

・お弁当におでんとは珍しいですが、味も染みていて食べやすかったです。

・「豚肉のスタミナ炒め・ささみのカレーマヨ和え」がジャンクな味付けで糖質制限中の食事としては最高でした。

管理人

7食目、最後のお弁当です。1週間食べてきましたが、どのお弁当も味付けにこだわっているので食事に飽きが来るということはなさそうです。使って分かったメリットは「食事の手間が一切かからない」「糖質オフなのにおいしい」ということです。

実際に低糖質セレクトを利用して感じた「デメリット・メリット」

低糖質セレクトのメリット・デメリット

食宅便の低糖質セレクトを実際に利用して管理人が感じたデメリット・メリットについてまとめて紹介していきます。

低糖質セレクト「デメリット」

低糖質セレクトの「デメリット」

  • 市販のお弁当よりは高い
  • 冷蔵庫(冷凍庫)にスペースが必要

利用してみて致命的なデメリットはなかったので唯一上げるとすれば上記の2つになります。

値段は低糖質セレクト1食あたり「560円」なのでスーパーなどのお弁当と比べると若干高いです。

市販のお弁当1食 低糖質セレクト1食
500円前後 560円

管理人

60~80円ぐらい低糖質セレクトのほうが高くなります。まあ60~80円プラスして低糖質なお弁当が食べられるというのはラッキーな気もします。

コチラの「食宅便の【送料・支払い方法】まとめ!」にも書きましたが、送料も390円と冷凍の宅配弁当としては安めの設定です。

冷蔵庫(冷凍庫)のスペースについてですが、↓の写真は低糖質セレクト7食(1週間分)を冷凍庫に入れた状態になります。

食宅便低糖質セレクトを冷蔵庫(冷凍庫)へ

お弁当の容器が低めに出来てるので思ったよりも場所を取りません。

管理人

気合い入れすぎてスペース空けすぎました。MAXで入れれば20食分ぐらいは入りそうです。

ちなみに家の冷蔵庫は一般的冷蔵庫の大きさかやや小さいぐらいです。

一人暮らし用の小さい冷蔵庫でも圧迫はすると思いますが7食分は全然イケルと思います。

低糖質セレクト「メリット」

低糖質セレクトの「メリット」

  • 1食の平均糖質量5,5g
  • 低糖質なのにおいしかった
  • 「買い出し・調理・後片付け」が不要
    (1日で自由な時間が増えた)
  • 栄養バランスがいい
    (どの食事も野菜が多め)
  • メニュー・味付けが豊富で飽きない
    (毎日違うメニューと味付け)
  • 賞味期限が長い
    (7ヶ月~8ヶ月)

宅配型の冷凍弁当なので利用して感じたメリットは多かったです。

とくに大きいと感じたメリットは買い出し・調理など低糖質の食事作りから解放というのが1番大きかったです。

管理人

低糖質の食事作りはけっこう大変なのでレンジでチンするだけでいいというのは相当助かります。

他にも「栄養バランスが良い」「賞味期限が長い」というのもかなり助けられました。

栄養バランスについてですが、管理栄養士が監修した「メイン2品+副菜3品」という構成で野菜も多めに入っていました。

食宅便低糖質セレクトのお弁当「メイン食材2品+副菜3品」

↑食べてみるとわかるのですが、メイン料理・副菜ともにけっこうな量の野菜が使用されています。

管理人

野菜もおいしい味付けがされていたので野菜嫌いの人でも食べやすいと思います。

賞味期限についてはコチラの食宅便の「賞味期限」にも書いていますが、商品到着からだいたい7~8ヶ月ほどとなっています。

冷凍弁当ということもありかなり長めの賞味期限が設定されているので、お弁当の期限が過ぎちゃったということは心配しなくてよさそうです。

また、賞味期限が長いのでとりあえず冷凍庫にストックしておけば以下のような時に便利です。

  • 帰宅してから食事を作る時間がない
  • 栄養バランスの悪い食事が多い時
  • 買い物に行けない
  • 体調が悪い

レンジでチンするだけで片付けもいらないので、緊急時には心強いです。

\1食560円~!低糖質なのにおいしい/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

まとめ:低糖質セレクトは「栄養バランス+料理の手間いらず」がGOOD。

食宅便「低糖質セレクトまとめ」

購入前は、低糖質な弁当だから栄養面は我慢するか、、と考えていました。

低糖質セレクトの食事を一通り食べてみて感じたのは野菜もいっぱい使われていて自分で作るより栄養バランスが摂れるということです。

また、調理がいらないので【お昼のお弁当・時間がない時の夕食】などいろいろな使い方ができます。

1日のうち朝・昼・晩のどれか1食の代替えでもだいぶ楽になるので低糖質の料理作りが大変」「同じ低糖質の料理ばかりで飽きたという人にはおすすめの食事宅配サービスだと思います。

管理人

他の宅配サービスと違って「1回きりor定期購入」が選べるので自分に合うか心配な方は1回きりでお試ししてみるのがおすすめです。

\1食560円~!低糖質なのにおいしい/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です