食宅便の【送料・支払い方法】まとめ!少しでも安く頼む方法を解説

食宅便「送料・支払い方法」

日清医療食品が手がける食事宅配サービス「食宅便」

スーパーに買いに行くのとは違い、自宅に食事を届けてもらうので配達の送料がかかります。

管理人

管理人も初めて食宅便を利用する際に実際いくらかかるの?」「安く頼む方法は?など気になりました。

なので食宅便を利用する際の送料支払い方法について紹介していこうと思います。

記事内容
「送料はいくら必要?」
「少しでも安くする方法」
「支払い方法でお得なのは」

食宅便の「送料(配送料)」

食宅便「送料(配送料)」

食宅便の送料は1梱包(2セットまで)の配送で390円(税込み)です。

梱包の数が1つ増えるごとに390円の送料が必要になります。

「1梱包」とは?
商品を1つのダンボールにまとめて梱包することを指します。食宅便では2セット(14食分)までを1つのダンボールにまとめられます。

「1セット」とは?
1セットは食宅便の7食セット(1週間分)になります。

実際に食宅便の7食セット(1週間分)を頼んだ場合▼

7食セット 送料 合計
3920円 390円 4310円

※7食セットの料金は食宅便で最も多い3920円で計算しています。

送料込みで1食あたり615円ほどの食事ということになります。

管理人

コンビニなど市販のお弁当が500円ぐらいとすると、+100円で低糖質のお弁当が食べられるといったイメージです。

\1食560円~!食事から健康な生活へ/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

送料を少しでも安くするには

食宅便の場合は1つのダンボール(1梱包に)2セット(14食分)までをまとめて注文することができます。

1つのダンボールだと配送料が390円で済むので2セットまとめて頼んだほうが1回分の送料390円が安くなります。

逆に3セットの注文だと「2セット」+「1セット」というように2つのダンボールに分けられてしまうので送料が390円+390円=780円になってしまいます。

食数 送料
1セット(1週間分) 7食 390円
2セット(2週間分) 14食 390円
3セット(3週間分) 21食 780円

送料を安くするには2セット購入で1回分の送料をまるまる浮かすというのがお得なようです。

管理人

390円は安くなりますが、初めて購入する方は食宅便が自分に合うのか分からないので「1セットだけとりあえず試してみる」というのがおすすめだと思います。

\1食560円~!食事から健康な生活へ/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

ひとつ注意として、1度に2~3セットなど頼む場合は「冷蔵庫(冷凍庫)の容量」も気にする必要があります。

あわせて読みたい
食宅便の「冷蔵庫のスペース」「賞味期限」を画像付きで解説

らくらく定期便の場合の送料を安くする方法

食宅便の定期購入の送料

ここからは定期購入「らくらく定期便」で食宅便を購入する際に少しでも送料を節約する方法を解説していきます。

らくらく定期便とは
購入時にらくらく定期便に申し込むと毎週こちらが指定した曜日に継続して食事を届けてくれるサービスになります。宅配は冷凍便で届きます。

送料は「1回きりの注文」「らくらく定期便」ともに390円なので、定期便だから安くなる!ということはないようです。

定期便で少しでも送料を安く済ませる場合は「隔週配送を選んで先ほどと同じように1梱包に2セット(7食セット×2)をまとめて宅配する方法がベストです。

毎週配送
(1週間に1回)
隔週配送
(2週間に1回)
1周間目
7食セット送料390円
1周間目
7食セット×2送料390円
2周間目
7食セット送料390円
2周間目
配送なし
3周間目
7食セット送料390円
3周間目
7食セット×2送料390円
4周間目
7食セット送料390円
4周間目
配送なし
1ヶ月:7食セット×4
合計:送料1560円
1ヶ月:7食セット×4
合計:送料780円

毎週配送より隔週配送の方が月額送料を780円安くすることができます。

1ヶ月でも780円も違うので「半年・一年」など長期で利用する場合は送料の合計がかなり変わってきます。

6ヶ月 12ヶ月
毎週配送 9360円 18720円
隔週配送 4680円 9360円

管理人

長期的に食宅便を利用してみようと考えている場合は隔週配送で少しでも送料を安くすると家計的にもだいぶ助かります。

また、隔週配送だと宅配業者から荷物を受け取る手間も減るので気持ち的にも楽です。

あと、送料とは関係ないですがらくらく定期便にはスキップ(1回お休み)」ということが可能です。

1週間分の注文をスキップできるので「食事が余ってる・来週は不在で宅配を受け取れない」などの時に活用できます。

\1食560円~!食事から健康な生活へ/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

支払い方法「クレジットカードと代金引換の料金の違い」

食宅便を注文する際に「代金引換」の場合だと320円の手数料がかかります。

クレジットカードでの注文だと手数料はかかりません。

管理人

もしクレジットカードを持っている場合はそちらを利用したほうが安く済みます。

食宅便の「送料・支払い方法」まとめ

食宅便の送料・支払い方法まとめ

食宅便の送料や支払い方法についてまとめていきます。

  • 送料390円
  • 1梱包(ダンボール1個)につき2セット(7食分×2)までは送料390円
  • 定期便は隔週配送で送料がお得
  • 支払いはクレジットカードだと手数料がかからない

食宅便の送料は390円と、冷凍便の料金としては安いほうですが今回紹介したように少し工夫すればさらにお得に注文することができます。

送料と合わせると1食あたり615円ほどです。

決して安くはないですが食事宅配サービスとしてはかなり安価なので、食事で健康を考えている方には食宅便はおすすめです。

\1食560円~!食事から健康な生活へ/

購入方法は「1回きりor定期便」が選べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です