【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
肌の実験・考察

パルスエッグ!握るだけでリラックスとは?『6ヶ月使用』使い方・効果をレビュー

こんにちはテンストです。

ストレスが溜まる原因はひとそれぞれ、
「会社・人間関係・病気」など数えたらきりがないです。

管理人
管理人
管理人もアトピーが長引いているストレスのせいで「うつ・睡眠不足」になっています。

そのストレスを解消したく、半年ほど前から使っているストレスリムーバー『パルスエッグ』と言う商品。

興奮や緊張を抑えるという物でパニック障害の改善にも使われているそうです。

今回はパルスエッグの
「使い方」
「使ってみての効果・感想」
「口コミや評判は?」
について画像付きで詳しく書いていこうと思います。

ストレスリムーバーパルスエッグの使い方・特徴


ストレスリムーバー「パルスエッグ」

パルスエッグとは?

パルスエッグは「低周波治療器」に該当する商品です。

人間の手にはたくさんの神経が集まっています。よく『手は第二の脳』という例え方もされているくらいです。

手にパルスエッグで一定の周波数帯を当てることによって気分を切り替える」というのがこの機器の特徴です。

主に自律神経の乱れに効果があり
「交感神経が優位になって興奮した状態を低周波で和らげる」という効果があります。

パルスエッグの仕様
電源:DC3(V)リチウム電池CR2032
出力電圧:最大60(V)(1kΩ負荷)
出力周波数
アクティブ:14~73Hz
リラックス:14~1Hz
タイマー:15分
質量:30g

使い方と特徴

1,モード切替スイッチを選択

↑画像のスイッチを「アクティブリラックス」好きな方を選択します。

『アクティブモード』
周波数が30Hz~70Hzのモードです。
最初が30Hzから始まり段々強くなっていき最終的に70Hzになります。

周波数の強いモードで、
なにかに集中したい時
などに使いたいモードです。

『リラックスモード』
周波数が14~1Hz のモードです。
最初が14Hzから始まり段々弱くなっていき最終的に1Hzになります。

コチラは名前の通り
リラックスしたい・落ち着きたい時
に有効なモードです。

管理人
管理人
僕は就寝前なんかに使ってるよ!

2,手のひらに電極が当たるように握る

画像の丸い場所を手のひらの真ん中に当たるように握ります。


↑画像のようにパルスエッグを手で包み込むように握ります。
注意:このとき電極側(銀色の方)を逆に指側で握ってしまうと、指に電流が流れて痛いので、裏表を間違わないようにして下さい』

3.出力調整ダイヤルを回し電源を入れる

横にダイヤルが付いているのでココを回すと電源の「ON・OFF」が切り替え可能です。

ダイヤルを多く回すほど低周波が強くなります」少し強く感じるところまでダイヤルを回します。

電源を入れると『ピリッピリッ』といった刺激が来ます。

管理人
管理人
刺激と言っても、痛いと言うよりは心地良い感じの刺激にです。

アクティブモードにすると『ビリリリ』ともっと電流の間隔が短くなり刺激も強くなります。

しっかり出来ているので、強く握りしめても今のところ故障などはありません。

作動している時は横のランプが電流の速さと連動して光ります。強い光ではありません。
気になる場合は手で覆い隠せる大きさなので問題ないです。

電源を入れると「15分タイマー」が作動して時間が経つと自動的に止まってくれます。
タイマーといってもアラームと違って音自体鳴らないので安心してください

途中で中止したい場合はダイヤルを戻して電源を切ります。「カチッ」と音がする所まで戻してください。

終了した際に、手汗であまりに本体が濡れている場合は故障の原因になるので本体を拭いて下さい。

仕様時間の目安

1回で15分設定なので、もう少し使いたい場合はもう1度ダイヤルを回して電源をいれます。

ただホームページに『連続での仕様は3回以内としてください、』とあったのでそこは気をつけましょう。

管理人
管理人
管理人は2セット(30分)ぐらいを目安に使っています。

 電池交換


電池交換は裏にあるカバーを矢印の方向に押すだけで簡単にできます。
力もいらずに簡単に開きます。

ホームページでは「1回15分の仕様で、だいたい80回使用可能」と記載していあります。
このボタン電池は1個大体150~180円程で売っているので本体さえあればそこまでお金はかかりません。

新品で購入した場合は最初から電池は付属しているので安心して下さい。

ストレスリムーバー パルスエッグ

 

パルスエッグの「効果・感想」


↑の画像のように使える場面は人それぞれいろいろな使い方ができます。

本体も小さく、握っていても人からも見えないので外出時でも堂々使える点はかなりいいと思います。」落ちないように端にストラップを付ける穴もついています。

管理人の使い方
夜寝れない時に
日中ストレスがすごい時
外に出る時

だいたいこんなかんじの場面でパルスエッグを使用しています。

 就寝時(リラックスように)


管理人は夜、痒みで肌を掻いてしまったあとも交感神経が優位になり興奮して落ち着かないためにパルスエッグを使っています。

使った感想としては、「低周波の電流がちょうどいいくらいの刺激で興奮時や落ち着かないときにはリラックスできます」。

特に低周波の『トッ、トッ、トッ』というリズムが心地いいので嫌な気持ちを紛らわしてくれます。

ただパルスエッグを使っているから寝付きが極端に良くなったという感じはありません。

管理人
管理人
ただ、実際に落ち着くので使わないよりは寝付きが早い感じがします。

なので使用目的としては就寝時に「イライラ・興奮を」落ち着けるという使い方になります。名前にストレスリムーバーとついているだけの事はあると思います。

私がイライラや痒みで使う時の頭の中の状態は
ダメだイライラするとりあえずパルスエッグ使うか』みたいな感じです。
なので『これを使っているから安心だ」思い込む事も大事な気がします。

他にも「睡眠対策」として行っている体験談をまとめてみました▼

MENTナイトリセットブレンド『1ヶ月試してみた』ハーブティー効果は口コミどおりか?体験談 私は、「うつ・不安やアトピー」がきつく、痒くて眠れないので、薬を使わずに治す方法として睡眠に特化したハーブティーを通販で頼んで『1ヶ月使用』したのでどんな効果や変化があったかを詳細に書こうと思います。...

 

 外に出る時(外出時)

管理人の場合は特殊で、アトピーの「かゆみ・顔が傷だらけ」という理由で、現在はほとんど外出していない状態です。

管理人
管理人
本当はもっと外に出なきゃいけないとわかっているんですが、難しい状態です。

こういうこともあり、「外出するにも勇気がいる為パルスエッグを使っています。」というよりは強く握りしめたまま外出しています。

効果はというと、
あまりの緊張と興奮のせいで、効いている感じは少ないです。
私の場合は余程人目を気にしている為、効果が薄いんだと思います。

ただパルスエッグをお守りがわりに強く握りしめている分少しはマシな気がします。
たぶんこれも精神的な信じる力が大きいと思います。

 軽くて小さいので便利


単三電池と比較してみました。
だいたい、「単三電池2個分を握りしめたぐらいの大きさ」だと思います。
メジャーで測ったところ
サイズ
横幅:7cm
高さ:3cm
重さ:30g

かなり小さいので持ち運びには便利です。
目の届く所に置いておけば使いたい時にサッと使えます。

管理人
管理人
電源も瞬時に入れられるから、使い勝手はいいよ!

普通の低周波治療器だと電源コードなどがあり、使える場所が限らている分、コチラは便利です。
外出時にも全く問題ない大きさです。

紛失には注意

本体が小さい分、外で使う場合は無くす確率も大きいのでちゃんとストラップなどを付けましょう。

口コミや評判は?

amazonや楽天ではレビューが結構書かれています。
評価の星は3,5~4,0ぐらいのようです。

パニック障害や不眠症が改善してきたという人もいれば、あまり効果を感じなかったと言う人まで様々です。

全体的に見るとやはり就寝時に使っている人が多いようです。「とくに寝付きが良くなったという意見が多いです。

レビューを見てもらえればわかりますが全体的に見れば評判は良さそうです。

 販売店(取扱店)・通販は?

管理人はamazonで購入したのですがネットで見ると販売店・電気屋・ヨドバシなどが出てきたので調べてみました。

調べてみると、電気店に置いてあるというのは出てきませんでした。販売開始から年月が経っているため店舗で探すのは難しいかもしれません。

ネット通販ではヨドバシやヤマダ電機でも取り扱いは終了してしまっています。

amazonは現在でも在庫があり、価格も2950円とかなり安くなっていました。

ストレスリムーバー パルスエッグ

 

半年間試してみて!「リラックス・ストレス解消」効果は?

管理人みたいに、「不安や緊張が日常的に起こる人」にはどこでも使えるのでおすすめです。また、本体さえあれば、電池交換するだけなのでコスパはいいです。

管理人
管理人
使っていて1番効果があると思う場面は、やはり「就寝前」に使用した時です。

ストレス解消法にはいろいろありますが、こんな解消方法もあるんだと知ってもらえたら記事にしたかいがあります。

ストレスリムーバー パルスエッグ

 

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です