【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
健康改善アイテム

主治医が見つかる診療所!《超悪玉菌は危険》ヨーグルトで『乳酸菌を増やす保存方法』

2018年5月31日(木)主治医が見つかる診療所で健康に危険な『超悪玉菌』とそれを改善する『ヨーグルト活用法』が紹介されていました。

『超悪玉菌』は粘膜をキズつけ癌化したりする危険なものなので今回のヨーグルト活用法で腸内環境を整えておきましょう。

記事内容
超悪玉菌・悪玉菌チェック表
ヨーグルトの選び方・食べ方・保存方法
おすすめレシピ
サプリ活用術

腸の悪玉菌チェック

悪玉菌チェック表
10個の質問に自分が何個当てはまるかを計測してください。

Q1 便秘や下痢が多い
Q2 便の色が黒っぽい事が多い
Q3 排便の時間が3分以上かかる
Q4 肌荒れや吹き出物が多い
Q5 おならが臭いと言われる
Q6 運動不足だと思う
Q7 肉が大好き
Q8 野菜をあまり食べない
Q9 タバコを吸う
Q10 お酒をたくさん飲む

この10項目の質問に

4個以上当てはまる人:悪玉菌が多くて腸内環境が悪い可能性があります。

6個以上当てはまる人:劣悪な腸内環境になっている可能性があります。炎症が起きている可能性も。

腸内環境悪化の原因

人の腸には約1000兆個もの細菌が住んでいます。

大きく分けると
善玉菌
悪玉菌
日和見菌
の3つに分けられます。

日和見菌とは
日和見菌は(善玉菌・悪玉菌・日和見菌)の中で1番数の多い菌で全体の約70%を占めます。
この菌は腸内の環境により(いい菌・悪い菌)のどっちの味方にもなりえます。
善玉菌が多ければ善玉菌の味方に
悪玉菌が多ければ悪玉菌の味方に

日和見菌の説明を見ても分かりますが重要なのは「善玉菌である乳酸菌を増やして、いかに日和見菌を味方につけるか」が大切になってきます。

《危険》超悪玉菌:毒素産生フラジリス菌

悪玉菌の中でも最悪な部類に入り
粘膜をキズつけて炎症を起こし、それを癌化させる』というとんでもなく悪い菌です。

この菌は『大腸がんのリスク』が上がる菌の1種だそうです。

主治医の見つかる診療所の医師の研究では『400人のうちの1割(40人)前後の人達』が超悪玉菌を保有していたそうです。

管理人
管理人
日本人の1割1000万人)の人たちが超悪玉菌を持っている可能性があるようです。さすがに怖いです、

ヨーグルトで腸内改善:超悪玉菌(がん予防)方法

主治医が見つかる診療所でヨーグルト博士の『斎藤忠夫』農学博士が詳しく説明していました。この方は日本酪農科学会の会長も努めています。

この斎藤忠夫先生は毎日ヨーグルトを食べているおかげで下痢や便秘とは無縁の生活をしているんだそうです。

ヨーグルトは腸に善玉菌(乳酸菌)を増やし,さらに悪玉菌を減少させ腸内環境をよくしてくれます。

ヨーグルトの主な効果
下痢、便秘の改善腸内環境改善肥満防止美肌効果

ヨーグルトの選び方(自分に合う探し方)

日本のヨーグルトは『1mlあたりの乳酸菌・酵母数が1000万個以上でなくてはいけない』という決まりがあります。

なので市販のどのヨーグルトをたべても乳酸菌の健康効果は期待できるようです。

ただ人によって合う乳酸菌が違うので『これだっ』というものを見つけるのが難しいようです。

方法としては同じ『同じヨーグルトを2週間食べる』ということをして便の具合や匂いで判断するそうです。

さすがに一般人には少し難しい気がします。

食べるタイミング

胃酸によって乳酸菌は死んでしまうので『食後にヨーグルトを食べる』というのが一番いいようです。

食前に食べると胃酸が強いので菌がどんどん死んでしまいます。

乳酸菌を増やす保存方法

一般的な考えだとヨーグルトは冷蔵庫に保存すると思います。

ただ、冷蔵庫の中に保存すると乳酸菌は増えないんだそうです。

なので『室温に置いて暖かくしておく』ことをすれば乳酸菌が増えるようです。

食べかけのヨーグルトの場合はラップなどでキッチリ密封しておくことがpointになります。

おすすめレシピ

カレーヨーグルト
カレーに入れて食べることで『ヨーグルトが温まり乳酸菌の活性が高くなる』という効果があるようです。

その他にも『ハンバーグのソース』『ミートソース』などにかけても同じような効果が得られます。

リンゴホットヨーグルト
リンゴをレンジで30秒ほど温めてヨーグルトと混ぜて食べます。

リンゴのオリゴ糖が乳酸菌のエサになるので効果がUPします。

 

注意:40℃前後が1番乳酸菌が活発で増殖しやすい温度です。50℃を超えると乳酸菌は死滅してしまいます。

乳酸菌の効果には継続が必須


管理人もそうですが乳酸菌目的で漬物やヨーグルトを摂ってはいるんですけどなかなか毎日は続いていません。

管理人
管理人
乳酸菌は『今日獲ったから、その日だけ』というのはダメで、継続的に摂らないとなかなか効果を発揮してくれないのが難しい所です。

さらには、『人によって効果のある乳酸菌の種類は違います。』なので、食事で自分に合う乳酸菌を見つけるのは難しいです。

管理人は面倒なのでサプリで乳酸菌を補っています。

強力な乳酸菌サプリで悪玉菌を撃退

アトピー持ちなので愛用は『アレルナイトプラス』というものを使用してます。

ただ、アトピー改善目的でなく乳酸菌目的の場合は『乳酸菌革命』が数あるサプリの中でも1つ抜けていると思います。

乳酸菌革命の特徴
1粒に16種類の乳酸菌
3大乳酸菌(ビフィズス・ラブレ・ガセリ菌)配合
生きたまま腸に届く『有胞子乳酸菌』
耐熱性カプセルで胃酸・胆汁から守る

1粒でこれだけの16種類の乳酸菌を摂れて、更に生きたまま腸に届けやすいカプセル構造になっています。

また乳酸菌革命には「オリゴ糖」も入っていて乳酸菌のエサになるので腸内環境改善には相性がいいです。

なので
どの種類の菌が自分に合うのか分からない
どこのメーカーから買ったらいいの?
ちゃんと腸まで届いているのか気になる
上記のような人には相性がいいと思います。

乳酸菌革命は中身も添加物不使用で子供から妊婦さんまで飲めるようです。

管理人
管理人
カプセルに使われている「HPMC」というのも植物由来でできているので安全です。

また、公式サイト:『乳酸菌革命』から買うと定期便に限り『定期価格ルイボスティパック送料無料』と通常よりお得に買えます。


(定期便の内容物は↑になります。)

↓カプセルですが、写真のとおり乳酸菌がびっしり入っています。

カプセルも飲みやすい大きさなので子供から大人まで安全です。

乳酸菌の種類が豊富なので『便秘』『ダイエット』『健康目的』『肌改善』などいろんな用途に使用できそうです。

「乳酸菌革命」の効果を体験してみる

 

主治医が見つかる診療所
「超悪玉菌」のまとめ

管理人も超悪玉菌というのは初めて聞きました。『粘膜にキズをつけて癌化する』というのを見て正直怖いです。

なので「食事+サプリ」で腸内環境悪化にならない生活を心がけていきます。

管理人
管理人
あと、飲み忘れの多いサプリですが、管理人は毎日サプリを飲み忘れないように壁に『サプリ飲む!』とデカデカ貼っています。

今回の『主治医が見つかる診療所』を見て乳酸菌摂取がいかに健康に大事かを再確認できました。

 

 

16種類の乳酸菌で悪玉菌を撃退▼

「乳酸菌革命」公式ページはコチラ

 

 

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です