【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
肌の実験・アトピー

びっくりドンキー『アレルギー対応ハンバーグ』珍しい大人用メニュー

食事をしていく上でアレルギーがあると大変ですよね。

管理人もアトピーの手前なるべく乳製品やグルテンは摂らないように気をつけています。

ただ、外食のメニューで「アレルギー除去」というのはなかなか難しいと思います。

びっくりドンキーには
乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』というアレルギー持ちには優しいメニューがあるので、今回は画像付きで紹介していきたいと思います。

「アレルギー対応」
びっくりドンキー『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』


出典:びっくりドンキーHP

びっくりドンキー定番の(ハンバーグご飯サラダ)がひとつのプレートになったものです。

見た目は普通のハンバーグを頼んだ時と同じです。この「見た目が普通のハンバーグと変わらない」という点がすごくうれしいです。

最近は大人でもアレルギーが多いのに、『外食でアレルギー対応食とネットで調べてもお子様用メニューなどが多いです。』なのでアレルギー対応食というと『赤ちゃん・乳幼児・子供』みたいなイメージがあります。

大人では恥ずかしくて頼めないような「見た目・料理名(お子様用プレートなど)」なので注文を断念する人も多いと思います。

管理人
管理人
びっくりドンキーのハンバーグは「見た目・料理名」が子供向きではないので、大人も恥ずかしがらずに頼めるというのがうれしいです。

SサイズとMサイズの違い

ハンバーグの量はどちらも同じ130グラムになります。

Sサイズ:子供用「ご飯・サラダ」が半分の量
Mサイズ:大人用「ご飯・サラダ」が通常の量

注意

注意として「アレルギーの過敏な方・重篤な方」は特にご注意下さい。と書いてあります。

普通メニューとの違いを比較(値段・量)


↑コチラの定番「レギュラーバーグディッシュ」と低アレルゲンの「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」2種類の違いについて書いていきます。

①原材料の違い

当然ですが『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』には(小麦)が使用されていないです。

②ハンバーグのサイズ

『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』は他のハンバーグとサイズが異なります。

「レギュラーバーグディッシュサイズ」
サイズ:150グラムor300グラム

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」
サイズ:130グラム

③販売価格(値段)の違い

値段は店舗により変わるようです。
(今回は千葉県の値段で比較しています。)

「レギュラーバーグディッシュサイズ」
150グラム:668円(税込み¥721)
300グラム:1,063円(税込み¥1,148)

「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」
Sサイズ:458円(税込み494)
Mサイズ:668円(税込み721)

管理人
管理人
同じMサイズでも値段は一緒なんだね!

ここがすごい

アレルギー対応ハンバーグなのに「値段が通常のものと同じに設定されています。

外食メニューでアレルギー対応食だと、値段が割高になっているのが当たり前なのでこれはすごく嬉しいです。

④ハンバーグ提供時間


提供までに「20分以上」、と書いてあるので普通のハンバーグ類よりは時間が掛かるようです。

⑤トッピング

『乳・小麦・卵を使わないハンバーグ』は商品の特性上トッピングは出来ないようです。

トッピングしたものでアレルギー症状が出たら大変ですしね。

お子様(キッズ・子供)メニューもたくさん


おこさまメニュー」は、小学生以下の方だけが注文できるようです。コチラのメニューはアレルギー対応というわけではありません。

小さい子供が食べられるものから小学生でも満足できそうなものまでいろんなメニューがあります。

こちらのカレー粉は「辛くない無添加」と、アトピーの管理人でも食べれるのでおすすめです▼

辛くない!ナイル商会の「無添加カレー粉」子供も安心して食べれる私はアトピーで痒みが出てしまう為、カレーは避けていたんですが、ネットで探して辛くないインデカレーという物を発見しました。今回は子供でも食べられる無添加カレー粉を詳しく紹介していきます。厳選されたスパイスで刺激が少ないです。...

 

まとめ:アレルギー対応で大人も子供もうれしい

今回紹介した「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」は大人でも堂々とアレルギーメニューを頼めるというのが嬉しいです。

管理人
管理人
周りの目を気にしなくて良いのは助かるよね!

また、子供用のメニューも豊富なので家族で来店しても『食べるものがない』みたいな事を考えなくてすみます。

びっくりドンキーはほとんどの県にあるため利用もしやすいです。

もし『乳・小麦・卵』アレルギーで外食ができないという人は、今回紹介したびっくりドンキーのハンバーグを検討してみるのもいいと思います。

 

 

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です