【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
糖質制限レシピ

糖質制限中のおやつ・お菓子に『チョコレートレシピ』ココナッツオイルで簡単

こんにちはテンストです。

今日は糖質制限中に合わせた「簡単に作れるチョコレート」の作り方を書いていきたいと思います。

糖質制限をしていると「甘いものが食べたい、白米もたくさん食べたい」となかなか我慢が難しいです。

私も糖質制限をしているので糖質のあるものや甘いものは基本我慢しています。そしてたま~にこのチョコレートを作っておやつの代わりとして満足しています。

時間もかからずすぐできるレシピなのでおやつのお菓子にもぴったりです。

今回のレシピで作るチョコレートの糖質量は合計で「3,3g」

砂糖など使わないので糖質はかなり少ないです。 今回作る量で計算すると

材料と糖質量
大豆粉・・15グラムで糖質が3g

純ココア・・2グラムで糖質が0,3g

ココナッツオイル・・ココナッツオイルは糖質なので

合計しても 糖質「3,3g」しかないです。

 チョコレートの作り方

作り方と言っても簡単すぎて「ふざけんなレシピじゃねーよ」と言われそうですが一応書いていきます。

 用意するもの

 

  • 小さめのココットや小鉢、
    (なければマグカップやコップ、基本なんでもいけます)
  • クッキングシート
    『100均で安く売ってます』
  • ココナッツオイル 15~20グラム
  • 大豆粉      15グラム
  • 純ココア     小さじ二分の一弱
    『スーパーなどどこでも売っています』

好みでナッツ乾燥した黒大豆を入れると美味しいです。

作業手順

1.ココットに切ったクッキングシートを上手く敷き詰めていきます。
『注意として敷き詰めるときに力を入れすぎると下が破けてオイルが漏れてしまいます

2.敷き詰めたクッキングシートの上に大豆粉と純ココアを入れて混ぜます。

3.ココナッツオイルを2で混ぜた粉の中に投入します。
『ココナッツオイルは完全な液体になっていないと混ざらないので基本夏以外は湯煎などで溶かしておきます』

4.ココナッツオイルを入れたらよく混ぜます。
『混ぜているつもりでも下に粉が残っているのでよく混ぜること』

5.混ぜたら冷蔵庫で一時間ぐらい寝かせれば完成です。

拡大したのがこちら↓

冷やすことによってココナッツオイルが固まるので見た目や食感は完全な『チョコレート』になります。

 チョコレートの味

砂糖は使っていないので市販のチョコレートとは甘みが全然違いますが大豆粉の甘みココナッツオイルの甘みで私としてはかなり美味しいです。
食感は普通のチョコレートと全く同じです。
慣れてくると絶対やみつきになります。

どうしてももっと甘いのが良いという人は、材料に少しだけ砂糖を加えるともっとチョコレートっぽい味になります。

↑はナッツを混ぜたものですが、入れることで食感や味が変わるのでかなりおすすめです。
見た目を気にしなければ市販で売っているものとさほど変わらない気がします。

ココナッツオイルとナッツを使うので肌や健康にもとてもいいので食べても罪悪感が全然ありません。

 簡単なのでお試しを!

このチョコレートは簡単な上に「糖質や健康に気を使わずにべれる」ので、もちろん糖質制限している人にはおすすめですし。
そうでない人でも、おやつやお菓子代わりにとして1度は作るのに挑戦してほしいです。

慣れてくれば5分とかからずにできるレシピなので時間も摂りません。

作るのが面倒という人は「低糖質・グルテンフリー」こちらのナッツバーもおすすめです▼

低糖質プロテインバー!『チョコとナッツがぎっしり!!』 おやつ間食におすすめ『ナッツとチョコがぎっしり』の低糖質なプロテインバーを見つけたのでよかったら見ていってください。その名も『カインドプラスバー!!』かなりおすすめです!ダイエットや糖質制限中ってお菓子の中でもチョコレート等が特に食べたくなると思うのでこのバーは相性バッチリです。...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

《糖質制限》便秘の原因は?

放っとくと危険!

糖質制限中は食生活がガラッと変わるので
管理人も下記の症状に悩まされました。
お腹が痛い、張る
ガスが溜まっている感じ
便がコロコロして少ない
放っておくと新しい病気の入口にもなりかねないのが恐い所です。

『糖質制限中の便秘』腸内環境悪化の原因は?サプリ活用術

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です