【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
肌の実験・考察

筋トレで美肌・きれい効果はあったのか?アトピー男の記録!精神に影響も

こんにちはテンストです。

アトピーや肌荒れを治したくて筋トレをしている人は多いと思います。

管理人もアトピー肌改善の為に筋トレに日々励んでいます。

今回は
筋トレによる肌への影響

筋トレを続けてアトピー肌はどう変わったのか?

肌の効果だけじゃなかった
について詳しくブログに書いていきます。

筋トレ肌への効果

筋トレが肌になんとなく良いと思って始めた人も多いと思います。 私もその一人で筋トレをすれば今の肌より少しマシになるんじゃないかという理由で始めました。

今回は私の体験談と混ぜて話をしていきたいと思います。

 成長ホルモンによる美肌効果

成長ホルモンとは脳下垂体から分泌されるホルモンのことです。
このホルモンは血液中から全身を巡って『筋肉臓器などの修復や代謝を活性化させる働きがあります。

この成長ホルモンは年齢を重ねるごとに分泌治療も減少していきます。
ですが筋トレをすることによってこの成長ホルモンが多く分泌されます。

注意:筋トレで負荷が軽すぎるより、ある程度負荷がかかっている方が分泌が盛んになります

肌への影響

1,成長ホルモンが分泌されると肌のターンオーバーが活発に

成長ホルモンが分泌されると「肌のターンオーバーも活発になります。

ターンオーバーは20代の肌で28日前後、40代になると50~60日前後とも言われています。

ターンオーバーが乱れると古い角質などが残り肌荒れの原因にもなります。
ストレス紫外線で受けたダメージも、ターンオーバーが活発になればより早く直してくれるでしょう。

2,成長ホルモンによる汗の調節

成長ホルモンは汗の調節にも関わります。

ホルモン分泌が少ないと汗腺まで成長ホルモンが届かなくて発汗量が減少してしまいます
汗が出なくなると皮膚は潤いを保てずに「乾燥・シワシワ」になっていってしまします。

私の場合は特に筋トレをやる前より汗をだいぶかきやすくなりました。

 冷えの改善

筋トレをすると筋肉がポンプの働きをして血液のめぐりを良くしてくれるので体が温まります

筋肉が衰えるとポンプ作用が弱くなり血液のめぐりが悪くなるのでいいこととはいえません。

筋肉量が増えると基礎代謝が増えるので運動していないときでも自然と体温も上がり冷え改善につながります。

冷えが改善するということは血液のめぐりも良くなり肌に栄養が届きやすくなるので肌トラブルも減ってくるはずです。

実際に 「アトピー・肌荒れ」はどう変わったか?

どういう環境で行っていたかを簡単に。

管理人は自宅で筋トレをしています。

器具やトレーニング内容は
腕立て伏せ
ダンベルトレーニング
ぶら下がり健康器での懸垂

などでなるべく体全体を鍛えるようにしています。

肌・体の変化

残念ながら筋トレを長く続けたからといってアトピーや肌荒れが完全に治ることはありませんでした。

ただ明らかに筋トレのおかげでよくなってという変化もあります。
①体に熱がこもらず汗が多くかけるようになった。
②肌にハリや艶が出てバリヤ機能が強化された感じがする。
③基礎体温が上がり冷え性の改善
④体力が上がった

①体に熱がこもらず汗がかけるようになった

の汗がかけるようになったというのが一番肌に影響があったと思います。

アトピーや肌荒れの人は汗が出る箇所が偏っていることが多いです。
極端に「汗が出る場所出ない場所」がハッキリしています。

汗が出ない場所は『肌の水分不足・皮膚の温度調整ができない』となるのでバリヤ機能の低下などで肌荒れが繰り返し起こりやすいです。

なので汗をかきやすい体作りが肌荒れ改善の第一歩になります。

②肌にハリや艶が出てきた

肌にハリや艶が出てきたというのはおそらく筋トレをしてタンパク質が筋肉に変わり丈夫でしっかりした肌が形成されたからです。

腕や胸なども一回り大きくなり刺激に強くなった感じがします。
これは感覚的で確かではないですがひっかき傷の治りも多少早い気がします。

③基礎体温・代謝が上がった

基礎体温・代謝は明らかに上がりました。

管理人の場合は脱ステをしてしばらく寝たきりになっていたのでよほど基礎体温・代謝が落ちていたんだと思います。

筋肉量が増えることで基礎代謝も確実に上がるので男の人だけでなく冷え性の女の人にも筋トレを実践してほしいです。

体力が上がった

これは結構早い段階で効果がありました。

もともと体力がなく少し歩くと疲れて肩が下がった姿勢でダルそうに歩いていました。

筋肉がついてきてからは、軽く歩く程度では「ハアハア」いわくなり姿勢も真っ直ぐなまま歩けるようになりました。

 筋トレによる精神への影響

ここでは「筋トレをして精神的なことにも変化があった」ということについて書いていきます。 私も筋トレする前と後では精神的にかなりの変化がありました。

姿勢が正しくなり前向きに(うつ病改善効果)

これは私もそうだったのですが『筋トレをする前までは筋肉量が少なくよく猫背ぎみになっていて、一日中下ばかり向いていました。

それが筋肉量が増えてくると自然と胸を張る体制に近い感じで安定してきました。
これは『肩周り・首・背筋・胸筋)などの筋肉が増えて体を支える力が上がってきたからです。

やはり人間下を向いているときより前や上を向いている方が物事の考え方や気持ちが格段に前向きになります。

管理人はうつ病なので姿勢が正されるという効果は非常に嬉しいです。

筋トレ中と筋トレ後は達成感で心が満足

筋トレ中は他の運動よりも集中力が高いために嫌なことを考えている暇がないです。

何も考えずにできるのでヘコんでいる時やどうしようもない状態のときに筋トレをすると気分が晴れますし、「筋トレ後の、疲れてハアハア言っている時の達成感はとても気持ちがいいです。

まさにやってやったぜと言う感じで自分一人なのにドヤ顔をしてしまいます。

 筋肉がついてくると私生活でも自身が出てくる

これは筋トレあるあるなんですがある程度筋肉がついてくると自分ってすごいのかなと妙に自信がついてきます。

きついことに耐え筋肉をつけてきたわけですから何か始めるときでも『これなら俺でもできるんじゃないか』となんでもできてしまうような自信がついてきます。

他に私の場合ですときついことが合っても「筋トレさえしていれなんとかなるだろ」という訳のわからない自信がつきました。

 その他(寝付きがよくなった)

肌や精神に効果が合ったのですがそれ以外にもいいことがありました。

私はもともと寝付きが悪くて困っていたんですが筋トレで疲れるせいか前よりは寝付く時間が早くなりました。

これは私が今まで大した運動をしていなかったので体が疲れていなかった影響が多いと思います。

もともと体をよく使う人には効果はないかもしれません。

あと睡眠の質が良くなれば成長ホルモンの分泌が盛んになるのでこれはいい影響でした。

筋トレを改めて思い返してみて

やはりプラスになることが多いです。

体力もつくし筋肉があれば日常生活で役に立つことも多いと思います。

肌にもハリのようなものが出てきてヨボヨボ垂れ下がる感じではないので筋トレした部分は肌荒れが再発しにくい気がします。

ですが私がそれ以上に良かったのが『筋トレが精神的な面での支えになっていたことです。』

お金を使うこともなくストレスを発散でき自信までつくので私には欠かせないものとなっています。

ただ大変なのは「慣れるまでは習慣的に筋トレをやるのはきついし、面倒だしと続きにくい」というのが難点なとこです。
ですがそれ以上の価値がその先にあるので騙されたと思って続けてみてほしいと思います。

絶対やってよかったと思えるはず。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

アトピー・肌荒れ:関連記事

アトピーの人の性格に特徴はあるのか?私の実際の変化と改善の為始めたこと今回は『アトピー重度になってからの私の性格の変化』『アトピーの人の性格は悪い?・特徴は?』『私が暗くなった気持ちを改善・直す為にやったこと』をまとめてみました。...
アトピーの辛い生活にマジで疲れた!心が折れる時の症状まとめてみたアトピーの辛い生活の中で「疲れた・心が折れた」となるアトピー症状を私の体験談を交えてまとめました。『突然の悪化』『季節の変わり目』『完治が見えない』『膿・浸出液がきつい』『他人・家族と比べる』など...
私が食べてきた「体に良いお菓子5選+気になる3選」ランキングまとめ今回は市販・通販で買える『私が食べてきた体にいいお菓子:5選』『今後食べてみたいお菓子ランキング:3選』をまとめてみました。私はアトピーということもあり『アレルギー・添加物』など体に悪くないよう気をつけています。子供や妊婦さんでも安心して食べられるものもあります。...
皮膚科の選び方は重要【ちゃんと俺を見てくれ】私が通ってきた病院の実態 今回は皮膚科の選び方を間違うとこうなるという【私の体験談と改善してほしい事】を記事にしました。私はアトピーで小さい頃から皮膚科に通っています。ただ大人になるに連れ、【診察内容・相談・薬の処方】に疑問・不満を抱くようになりました。...

 

 

 

 

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です