【クリスマスギフト】
大切な人へ感謝のプレゼント!
アトピーあるある

脱ステのリバウンド中、大泉学園の藤沢皮膚科に行ってよかったです『病院編』

皆さんこんにちは。

タイトルにある「脱ステ」と言うのはステロイドを使わずにアトピーを治していこう、とすることです。

脱ステ!あまり馴染みのない言葉なので普通は知らないと思います。

管理人
管理人
たぶんアトピーでどうしようもなくなった場合にいきつく言葉です。

藤沢皮膚科」という皮膚科があるのですが脱ステ中に精神がやられていて、その時にすごい精神的な支えになってくれた病院です。

 脱ステ・脱保湿開始からのリバウンド

管理人はアトピーがどうしようもなくなりステロイドも効かなくなっていました。

ネットで脱ステと言う言葉にいきつきネットの情報を頼りに脱ステを始めました。

『同時に脱保湿も始めました』

顔はパンパンの体はゾンビ状態に

脱ステのブログはいろいろ見たつもりだったんですけどここまでなるとは思ってもいませんでした。

もう最初は地獄で、体中が真っ赤になり顔はパンパンに膨れ、いたるところから滲出液や血が止まらずに1日中震えていました。

管理人
管理人
もう思い出しただけでゾッとして二度と戻りたくない状態です。

私の場合は小さい頃からステロイドを使っていたのと保湿依存になっていたので人より症状が重いと思います

藤澤皮膚科を知る

こんな時期が2~3ヶ月続いて精神的にも体的にもきつすぎ、生きているのがやっとでアトピーの電話相談に電話ししました。

すると『藤澤皮膚科が脱ステに理解がありよく診てくれますよ』と聞いて家族付き添いの元病院に行きました。

ただ行くと決めるまでには余程の葛藤がありました。なぜならまず見た目がゾンビのようで、アレルギーが出すぎて震えや過呼吸になっていたためとても外に出れる状況ではありませんでした。

管理人
管理人
ですが家族に「行かないとどうしようもないよ。」と言われ無理やり決意しました。

この頃の私は毎日恐怖で精神的にどん底でした、『このままステロイド使わずに我慢すれば大丈夫なのか、それとももう脱ステやめたほうがいいんじゃないか』と、もうどうしていいかわからない状態です。

さらに痛いのと痒いのが1日中襲ってくるので睡眠時間は毎日1時間程度しかとれない状況です。

皮膚科に行く当日は死に物狂いでした。なにせ何ヶ月ぶりに外に出てさらに家から藤澤皮膚科までは2時間近くかかるのでいくら家族の運転でも相当きつかったです。

最初は入院を考えており、脱ステで有名な阪南中央病院に 予約を入れたのですが、あまりにきつい状態と精神的にも無理があったので見送ることにしました

藤澤先生に会う

藤澤皮膚科に着くと待合室が上と下とで2つありもうすでにすごい数の人がいました。

管理人
管理人
やはりアトピーなどで辛そうな見た目の人もちらほらいます。管理人の行った時は平日で赤ちゃんも多かったです。

なかなか呼ばれずに待っている時間はきついです。なのでこれから行こうと考えている人は『待ち時間はかかる』ということは覚えておいたほうがいいです。

2時間程してやっと診察室に呼ばれました。入ってみるとそこには自然体でリラックスした口調で話しかけてくる小太りのおじいさんがいました。いかにも優しそうです。

そして嬉しかったのが私のゾンビ状態を見ても驚かないことことです。

それどころか軽い口調で『たいしたことないよ~、そんなのは』と言われてすごい楽になったのを覚えています。

管理人
管理人
普通の人が見たら『こいつ人間じゃね~よ、気持ちわり~な』と言われかねません。

そしてこれからどうしていったら良いか、などいろいろ教えてくれます。資料もいっぱいくれるのもありがたいです。『この資料が役に立つものばかりでかなりおすすめです
中でもタモリ式入浴法と豊富温泉を進められたのは印象に深く残っています。

そして1番驚いたのが、先生みずから自分の携帯番号とスカイプの番号を渡してくれたことです。『忙しい皮膚科なので今はどうかわかりません

これには二重の驚きがありました。

一つ目は
「このおじいさんにスカイプなんて使えるんだろうか?」
二つ目は
「自分の携帯番号とスカイプを教えてくれるなんてとすごくうれしい気持ちです。」

管理人
管理人
ちなみに管理人は本当にきついときに何度かスカイプでかけて先生にアドバイスを貰いました。

皮膚科で始めてちゃんと診察された

そしてもうひとつ驚いたのが『診察時間です。

藤澤先生は生活状況やどうしたら良いのかということをひとりひとりちゃんと聞いてくれるので、診察時間が管理人の場合は15分以上、長いときはもっとありました。

管理人
管理人
これは管理人が脱ステで診察時間が長いということもありますが、待合室で待っている時の他の人の診療時間も明らかに長いです。

今まで管理人が行ってきた皮膚科は、「1人2~3分でマニュアル化された言葉を言われ、そしてステロイドだけ出される,」というのを繰り返されてきたため藤澤皮膚科には本当に驚きと感謝の言葉しかありません。

藤澤先生に『アトピー治った』という報告ができるよう頑張って生活します。

病院をあとにした時には本当に行ってよかったと心から思いました。

皮膚科の選び方は重要【ちゃんと俺を見てくれ】私が通ってきた病院の実態 今回は皮膚科の選び方を間違うとこうなるという【私の体験談と改善してほしい事】を記事にしました。私はアトピーで小さい頃から皮膚科に通っています。ただ大人になるに連れ、【診察内容・相談・薬の処方】に疑問・不満を抱くようになりました。...

 

失敗しないための準備

管理人の場合は無知なままはじめて後悔したことが多かったのでここでは『これをしておけばよかった』という事を書いておきます。

今考えればもっと準備などしてから始めておけばよかったと後悔しています。

①食事の改善
②虫歯の治療
③筋肉をつけておく
④コンタクトの人はメガネが必須

この上記の4つは管理人が脱ステを始めて失敗したことです。
コチラの記事で詳しく書いています。↓

脱ステ中の失敗『これをしておけばよかった』激しいリバウンド期間の後悔私が脱ステ・脱保湿をして『これをしておけばよかった!』と失敗・後悔したことをブログにまとめました。リバウンド期間中はアトピー症状もひどいため少しでも参考になってくれればうれしいです。...

脱ステをもししているのであれば理解のある皮膚科がいい

『脱ステはきついので特に勧めたりなんかはしません

やはり自分の考えで「ステロイドで治療していくのか」それとも「ステロイドを使わないで治していくのか」を考えたほうが良いです。

今回言いたいのは脱ステ中であればやはり精神的にきついので藤澤皮膚科でもいいし自分の家の近くの皮膚科で脱ステに理解がある病院等を探して診てもらうのが絶対に良いということです。

ネットで調べれば脱ステに理解のある病院は結構出てきます。

最寄り駅は大泉学園駅(場所・地図)

藤澤皮膚科を車で行けない人でも、電車でなら大泉学園駅を降りて5分ぐらいなので行きやすいです。

住所:東京都練馬区東大泉1丁目37-14

長々と書いてきましたが管理人は無理して藤澤皮膚科に行って本当に良かったです。

 

 

「アトピー」まとめ

過去の私に教えたい!
やってよかった悪かったこと

アトピーを治す為にいままでできる限りの事を試してきました。

その中で『効果があったやめとけばよかった』をまとめた記事になります。

過去の私に教えたい
《やってよかった・悪かったこと》

あわせて読みたい記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です