スタバの新作炭酸水『スターバックススパークリング』飲んでみた!

こんにちはテンストです。

本日2月27日、『スターバックスコーヒー』から新作炭酸水「スターバックス® スパークリング」が発売したので実際に飲んでレビューしていこうと思います。

スターバックススパークリング

スターバックスから本日発売された「スターバックス® スパークリング」

このスパークリングドリンクはスタバで販売されるのではなくコンビニで発売されるものですので気をつけてください。
全国のセブンイレブンから本日2月27日先行販売となっています。

 味・カロリーの違う2種類を販売

今回スタバから発売された「スターバックス® スパークリング」は2種類展開となっていて「味・カロリー」ともに違ったものを味わえる様になっています。

スターバックススパークリング リフレッシュテイスト(ノンカロリー)

スターバックススパークリング ピーチスプラッシュ(ローカロリー)
この2種類が販売されます。

普通の炭酸と違うのはコーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインを配合した新しい透明スパークリングドリンク』ということでカフェインが配合されています。

なにやら普通の炭酸水と違って「炭酸好き・スタバ好きの人」にとっては試さずにはいられない商品だと思います。

ではさっそく2種類のスターバックススパークリングを試飲していきます。

 リフレッシングテイスト(ノンカロリー)

この『リフレッシングテイスト』はノンカロリー無糖の炭酸水になっています。


ではさっそくコップについでいきます。

無色透明で匂いは微かに柑橘系の香りがします。
味がどうなのか気になります。
ゴクゴク、、、
さわやか~、、
飲んでみると味は特になく、市販で普通に売っている無糖の炭酸水と同じです。

炭酸のシュワシュワ感はというと、市販の強炭酸の炭酸水よりシュワシュワ感が少なめなので万人受けしそうな炭酸の量です。

逆に強炭酸水に慣れている人だと少し物足りないかもしれないです。

無糖・ノンカロリーなのでこの『リフレッシングテイスト』はダイエットや糖質制限をしている人にはオススメな炭酸水だと思います。

 ピーチスプラッシュ(ローカロリー)

この『ピーチスプラッシュ』はローカロリー有糖の炭酸水になっています。

ではコップについでいきます。

コチラも無色透明です。
コップについだときからピーチのいい香りがします。爽やかな香りで夏の暑い日なんかには最高な気がします。

味はどうでしょうか。
ゴクゴク、、、
うまっ、、、

飲んだ瞬間からピーチの香りが口の中に広がるのでメチャクチャおいしいです。
ピーチと炭酸ってやっぱり相性が良いですね。

飲んでいると「夏のビーチを連想するかのような爽やかさがこみ上げてきます。

炭酸のシュワシュワ感は先程の無糖の物と一緒で強炭酸よりは控えめです。
これは嫌いな人はいない味だと思います。

ただこの『ピーチスプラッシュ』は有糖でカロリーがあります。
一応成分表を見てみましょう。▼

成分表を見る限りはカロリーも炭水化物も普通の炭酸水より控えめになっています

コーラの大体半分ぐらいなのでそこまで多くはないと思います。

ただ、厳しい糖質制限やダイエットをしている方には向かないかもしれないです。

 カフェインは大丈夫なの?

コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインとなっています。

含有量は100ml中で10~16mgです。

なので一本あたり大体カフェインが「52mg」ということになります。
コーヒーが100ml中、大体60mgなので「カフェインはコーヒーの4/1程度」となります。

一日のカフェインの安全な量
健康な成人の摂取量:400mg
妊婦さんの摂取量:200mg

なので成人で健康な人には問題はないでしょう。
妊婦さんや授乳中の方は控えておいた方が良いと思います。

 『スターバックス® スパークリング』

今回この2種類の『スターバックススパークリング』がスタバから出て思ったのは、やはりこれからどんどん炭酸水が流行るなということです。

各社いろいろな新作を出してきており、商品も健康よりに寄せてきています。

公式のツイッターでもすでにかなりの話題になっているようです。↓

どっちもおすすめですが『ピーチスプラッシュ』の方が管理人的には爽やかさ・リフレッシュといった意味でオススメです。

「ヴェリタスブロイ」無添加×ノンアルコールの本物ビール!味や糖質は?アレルギーは? 私が食べてきた「体に良いお菓子5選+気になる3選」ランキングまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です